新しく出来たコーナンで板買って木材カットとか

 EDCB-Wineで番組情報をUTF-8で出力するチェックをはずしたら何故かAT-Xの放送局名がAT?Xと文字化けするようになったので調べてたら*.ChSet4.txtを加工する際にnkfがMS-UnicodeからIBM-Unicodeに変換していたのが原因だと分かった。UnicodeにまでMS版とIBM版があるのか(汗)

 何はともあれnkfに相互変換できない文字をそのまま残す--no-best-fit-charsオプションがあると分かったので、これを付加することで無事解決。

 久々にTS読み込みプログラムに手を付けるもなかなかやる気が起こらず進まない。とりあえず現状のドキュメント兼ソースの方は一旦置いといて実用方面に手をつけるべくPATの読み込みを実装。

 定時後、帰りがてら須磨IC前の新しく出来てたコーナンへ。いつもの化粧板はやはり安価なものは無かったが、単なる合板なら980円とかだった。まあ、今回は素直に前回と同じ木目調の2618円の化粧板(1820×910×2.5mm)を購入して、コーナンアプリ使って無料の木材カット。パネルソーみたいだが従来と違ってかなりコンパクトなタイプのものだった。

 ルミナスワイヤーシェルフ1200×450の手前と奥に隙間を空けて左右のポールの間に挟まる板を1199×388と588×388で2枚ずつ切ってもらった。588×388は2枚横に並べれば1199×388と同じように使える。(後日、設置したら1199×388だとポールの間ギリギリだったので1199×386あたりにしておけば良かったかも知れない)

 第二神明で帰宅。晩ごはんはチーズ挟み込みとんかつとコーンスープ。

 夜9時にお茶入れてもらって一服。