城崎へ

 朝8時すぎ起床。吉田君から着信があったみたいだけど、Pixelのおやすみモード?の設定でアラーム以外の一切の通知が来ない状態になってたので気付かなかった。あらためて折り返し電話して準備出来るまで待ってもらう。
 準備が出来たところで吉田君に電話。うちの駐車場に吉田君の車を入れて、ヲレの車をいつでも出れる状態にしてから自室に戻る。
 吉田君に貸し出していたコピーガードキャンセラーDVE784とコンポジット接続ケーブル一式×2セットとPQI Air Pen(白)が返却された。
 まるこめさんが三ノ宮に着いたとの連絡をもらったところで吉田君を乗せて出発。西明石駅へ。まるこめさん合流後、まるこめさん希望で、最寄りのマクドナルドへ。アプリのクーポンでソーセージエッグマフィンセットをコーラで査収して朝食。
 食べ終わってからあらためて出発。玉津から第二神明で姫路方面へ。播但道に入って、和田山からそのまま北豊岡道路に入って去年開通した但馬空港ICへ。ICは但馬空港から結構離れてて、むしろ円山川側に出る方が近いレベル。これは使いやすい。
 そして予定通り2時間ちょいで城崎の気比の浜近辺に到着。ウチの土地を見て回る。吉田君はこちら方面に来るのが始めてで自分が抱いていた日本海のイメージと違ってすごくいいと連呼。
 てな訳で、その後は気比の浜に移動。何故かいつもの入口近くへ向かうとSUV系やワンボックス、キャンピングカー等が大行列してたので、海水浴場の駐車場側へ。シーズンオフでやってないので近場の林の前に路駐して砂浜へ。

 見ると周りはキャンプやらテントやら車やらで先ほどの大行列の原因がわかった。気比の浜キャンプ場に入る渋滞列だったっぽい。
 砂浜と海を見てテンションMAXの吉田君は裸足になって寝転がったり、受け身の練習したり、突然走り出したりとはしゃぎまくる。しばらくしたところで砂浜を撤収して移動開始。
 昼食に気比の浜のすぐ前にあるお店、気比の里へ。吉田君希望の海鮮丼も無事やってたので吉田君はそれを注文。ヲレとまるこめさんは但馬牛の牛丼を注文。美味かった。吉田君もこれまでに最高の海鮮丼と上機嫌。

 で、本来ならここから焼肉みやびに行くハズなんだけど、日本海でテンション上がりまくりの吉田君の希望もあって鳥取砂丘へ行くことに。
 まずは日和山方面へ。この状況下なので城崎マリンワールドは休業中。てな訳で近場から軽く海を見たりとか。

 その後、海岸線沿いの道路を進んで途中から山陰自動車道へ。吉田君が土産物のハナシをしてたこともあって、道の駅余部が目の前に出てきたので鉄橋登れるけど行く?と聞いたら行くってことだったのでIC出て寄ることに。
 駐車場は満杯だったので海側の第二駐車場へ。車を降りて速攻海へと足を運ぶ吉田君。その後、鉄橋跡を見ながらエレベーターを登って鉄橋の上へ。余部駅を見たりした後、再びエレベーターで降りる。

 そういえば、先日TAKEと師匠のトコに行った際に車内の充電環境が良くないので何とかしようと帰宅後調べて良さげなものをAmazonのお気に入りに入れたものがタイムセールになったと通知が来たので見ると、20%オフクーポンまで来てたので思わず注文。

 しばらくしてから道の駅を出発。再び山陰自動車道(は途中何度も途切れるので下道も挟みつつ)で鳥取へ。鳥取砂丘から近くの小高い部分にある無料駐車場に停める。
 ここから鳥取砂丘まで一直線に降りれるリフトを発見。営業時間も普段より長いので、まだ乗れるってことでリフト券を買いに行く。最初往復で買ってしまったが営業時間が長いとは言え、滞在時間が凄く短くなるので片道に変更してもらった。
 リフトで鳥取砂丘へ。吉田君もまるこめさんもリフト初めてらしく、どちらも結構テンション上がってた。

 鳥取砂丘に到着。らくだは営業時間終了してた。まるこめさんが乗りたがっていて残念そうだった。吉田君は砂でテンション上がって突然動画取ってくれとスマホを渡される。訳のわからないまま録画を開始すると、吉田君はダッシュで遥か向こうに見える砂山の頂上まで走っていった。
 が、当然のように距離感を見間違えていたのか途中でガクッと速度が落ちる。何はともあれ、砂山の頂上まで登ったあたりで手を上げたりしてたので、そろそろいいかと録画を終了させて、吉田君の方へとまるこめさんと共に歩く。

 合流後、再び吉田君から動画を撮ってくれと言われて録画を開始。未来少年コナンごっこをしたいと砂山から一気に坂道を下ってジャンプ。砂地なので思ったよりもジャンプできないのと、当然のようにスピード出すぎて制御が大変な状態に。

 砂浜まで降りたいところだけど、すごい高低差で帰りにここを登る自信がないというまるこめさんの意見も尊重して素直に戻ることに。
 砂丘前の施設まで来たところでソフトクリーム食べたいと吉田君が言うので施設内へ。残念ながら吉田君が狙っていた砂入りソフトクリームは営業時間終了で買えなかったので、みんなで梨ソフトクリーム買って食べて一服。
 そして小高い丘の駐車場までのんびり歩いて戻る。
 この後の予定は吉田君の希望もあって城崎温泉に入りに行くことに。てな訳で、再び山陰自動車道を爆走。今度は終点から峠を超えて豊岡方面へ。吉田君は途中何度も寝落ちしていた。
 城崎駅前のタイムズに停めて、駅を軽く見た後、さとの湯がやってなかったっぽいので次に近い地蔵湯へ。てな訳で温泉に浸かって一服。相変わらず良いお風呂だった。
 晩御飯はこの時間なのでどこも開いてないってことで帰りがてら途中のファミマへ。吉田君は弁当。ヲレは適当にホットスナックとコーラ。まるこめさんはファミチキだけ買って車内で食べた後、帰宅するべく出発。
 結局、吉田君が翌日雨だから明日動きたくないし、今日の日本海見て高松に行かなくていいやと思ったとかで、今日泊まりたくない方向の意見を出したこともあって日帰りできるからと帰ることに。
 てな訳で但馬空港ICから高速で一気に帰還。再び吉田君は寝落ちしていた。無事2時間ほどで深夜0時ちょうどに帰宅。
 精算して、吉田君がRakuten Miniが見つからないのでヲレの部屋に忘れてたかも知れないってことで部屋に上がるも見つからず、自分の電話番号もわからないと言うので、ヲレが電話をかけると吉田君のカバンの中からバイブ音(苦笑)無事見つかったのであらためて吉田君は別れて帰宅。
 まるこめさんはウチに泊まるってことで、お互い早々に就寝。