日々

 まるこめさんのサーバはPHPの実行ユーザを変えることが出来たので、Webサーバのルートディレクトリをいじりやすいようにユーザーのホームディレクトリ下を指定するも何故か上手くいかない。それは置いといてphpMyAdminを動かそうとするも上手くいかない。
 色々調べてたら、レンタルサーバWordPressを動かすまで丁寧に解説されてるサイトを発見。Webサーバのルートディレクトリはroot:rootの755だけど、www-data:myuserの775にすれば、WebサーバからもSFTP等でmyuserからも読み書き出来ると。何故これに気付かなかったんだ。
 これでわざわざCGIPHPの実行ユーザをmyuserに変えなくても、Webサーバで作られたファイル等が権限無いからいじれないって状態に陥らなくて済む。
 その後、phpMyAdminもrootログインするのではなく、rootと同等の権限を持つユーザを作れば問題なく使えると判った。これで、まるこめさんのサーバは一応出来上がり。適当な箱にRaspberry Pi 3 Model B+ケースとACアダプタ等を詰め込んで週末に渡せるように持ち帰ることに。
 定時後、第二神明で帰宅。晩御飯はとんかつとコーンスープ。
 昨日、RD-XV81でVHSテープをダビングしたタイトルの分割と番組内容のメモ。が、後ろに行くほどノイズが酷い。ほぼ、音が聞こえなくなってたり、映像もかなり乱れてたりする。これは再度ダビングし直しかなってことで、テープを早送り&巻戻して再生してトラッキング調整。
 が、全然トラッキングが合わない。乾式クリーニングテープを3回試すもあまり改善されない。他のテープを再生しても同様なので、内部清掃が必要かもってことで分解してみることにした。
 まずは上部カバーを留めている背面のネジ3箇所を外し、側面の2本のネジを左右とも外す。あとは底面後部から上部カバーを広げるようにして斜めに持ち上げながら前面パネルの内側に入っている上部カバーを取り外した。
 とりあえずホコリが酷い。カタマリみたいなのがいくらでも出てくる。ある程度ホコリが取れたところで、一番大きな回転部分のヘリカルスキャンヘッドを適当な名刺の長辺で多少立てるように当ててヘッドを回転させながら汚れを取る。結構汚れてる。
 よく見るとこびりついてる箇所も結構あるので、こりゃ本格的な清掃が必要じゃないかってことで、昔ながらのヘッドクリーナー(カセットデッキのんだけど)を注文した。まあ、無水アルコールと綿棒でもいいんだけどウチに無かったので(汗)

audio-technica ヘッドクリーナー [AT6037]

audio-technica ヘッドクリーナー [AT6037]

  • メディア: エレクトロニクス
 RD-XV81は元通り上部カバーを取り付けて電源を入れた。問題なく起動したが、テープを再生すると状況はあまり変わらずってことで、あとはクリーナーが届いてからやる方向で、しばらく放置。