日々

朝10時起床。両親は出かけていたので、大久保IC前のマクドへ。今日も渋滞。何となくドライブスルーじゃなくて駐車場へ。アプリのクーポンで朝マックのソーセーエッグマフィンセットをコーラで注文して朝食。フォトカツのイベント消化やらポケモンGOやらやってから帰宅。
昼食は餅かしわ玉子入りうどん。3時にお茶。ダーリン・イン・ザ・フランキス見てる間に急激な眠気に襲われたのでソファで横になって寝る。夕方頃に起きて水分補給とトイレ。
ちょうど、昨日深夜にヨドバシに注文した壁のスイッチが届いたので早速取り付るべく作業開始。今回交換するのダイニングの照明のスイッチなので、まずはブレーカーからダイニングのスイッチをOFFにする。すると、トイレ、洗面所、勝手口照明、洋室まで全部OFFになった(滝汗)え?これ全部1つのブレーカーやったん?マヂで??じゃあ、ダイニングでブレーカー落ちたらヲレの部屋も落ちるってことか。
さらに言えば、勝手口照明からテーブルタップでダイニング側に電源を追加確保したけど、全然追加出来てなかったってことか。どうやら、ウチのダイニング側だと別ブレーカーなのはエアコンと勝手口頭上のサーバー棚を除けば、洗濯機置場と浴室だけだと判ったので、ここから確保すれば良さげ。洗濯機とか使ってなければ1500W引っ張って来ても問題ないだろうし。
何はともあれスイッチの交換作業を開始。元々付いてたのは公団住宅で使われてたJIMBOブランドのもので型番は恐らく裏側の側面に貼ってあったH8Cってのがそうじゃないかと思われる。スイッチは片切で設置側が1本、もう片側が2本あり、設置側ともう片側に1本ずつ配線されていたので、端子脇のすき間からマイナスドライバーで鉄板部分を押し込んで、配線を端子から引き抜く。
いよいよ新しく買ったパナソニックのコスモシリーズ ワイド21 埋込スイッチB(片切)WTP 50011WPを開封。裏側のスイッチの端子に接地側ともう片側を差し込んで接続。あとはプレートをはずして見えるネジを取り外してから、壁にネジで取り付けようとするとネジの穴の大きさが合わない(汗)つか、ネジの位置がそもそも合わない。
元の壁面のネジ穴使わずに壁板に直接木ねじで取り付けようとしたが石膏ボードの端っこギリギリなので崩れてねじ込めない。諦めて元のスイッチに戻して、パナのスイッチを片付けようとしたところで裏側にネジ穴らしきものが別にあることに気付いた(汗)
パナのコスモシリーズ ワイド21はスイッチがプレート全体ギリギリの大きさになっているが、これはスイッチにかぶさってるカバー(説明書ではハンドルと呼んでいた)なので、このカバーをはずすと、壁面のネジ穴と大きさも位置も合致する穴が現れた。てな訳で、再度スイッチを交換して今度はこの穴を使ってネジ止め。カバーを再度取り付けて、プレートをかぶせて完成。
想像以上に時間がかかってしまった。つか、パナのコスモシリーズ ワイド21は見た目も操作感も良いけど、取り付ける際には気を付けないといけないな。

晩御飯は焼き肉とポテトと豆腐の味噌汁。魔法使いの嫁見終わってからお茶入れてもらって一服。次の週末の浜名湖へ行く際の昼食先のハナシで、竹島水族館からさわやかは遠いのでガストってハナシが出てたが、愛知県内ならブロンコビリーでも良いのでわ?と思ったらガストほどじゃないけど近場にあったので明日また親戚と話してみるってことで。