日々

定時後、第二神明で帰宅。
かなり前にAmazonに注文したMoto Z Playの手帳ケースが届いてた。HKkaisのロゴが入った細めのタッチペンがオマケに付いていた。あとパッケージの中にはストラップが付いていた。手帳ケース本体はカメラやMoto Mods、背面マイク穴などの部分に穴が空いており、無地の黒いTPUケースが両面テープ等で右半分部分のみ貼り付けられている模様。
当然ながらMoto Modsの部分に穴が空いていても手帳ケースやTPUケース部分の厚みがあるので、Moto Modsが取り付けられない。あと、TPUケースで覆われる電源や音量ボタン部分は出っ張りがほとんど無いので、ボタンがどこか非常にわかりづらいのは難点。SラインTPUケースとかを貼り付け変えた方が良いかも。ストラップホールは手帳ケースの背となる部分の上側に空いている。
オマケで付いていたペンは手帳ケースを閉じる際の取っ手部分に取り付けて本体側に当てるように収納しておける。ただ、長さがそこそこあるので完全に取っ手部分に差し込むと下部にタッチペンの先が少しだけ出っ張ってしまう。タッチペンの動作は普通。横向きで動画などを見る際には取っ手部分が裏側に折り返してマグネットで固定させておくことが出来る。