Bluetoothでインターナビへアドレス帳を転送

SoftBank 912Tから新型インサイトのインターナビにBluetoothでアドレス帳を転送して登録するのに、少々コツが必要だったので覚え書き。
予め、インターナビとSoftBank 912TはBluetoothハンズフリー接続しておく。ハンズフリー接続が切れている場合は、SoftBank 912TのBluetoothを起動(センターボタン→「設定」→「外部接続」→「Bluetooth」→「ON/OFF」→「ON」)しておき、インターナビから「メニュー」ボタン→「電話」→「通信機能設定」→「Bluetooth設定」→「電話機選択」の順に選択し、「912T」を選択するとハンズフリー接続される。
まず、インターナビから「メニュー」ボタン→「電話」→「電話設定」→「アドレス帳読み込み」の順に選択し、「アドレス帳データを消去し、新規にアドレス帳を読み込みますか?」と聞かれたら「読み込む」を選択。これでインターナビ側がBluetoothのアドレス帳転送の待ち受け状態になる。この待ち受け状態は一定時間で解除されてしまうと思うので、それまでに携帯電話側の操作を素早く行う必要があると思われる。
次にSoftBank 912Tからセンターボタン→「設定」→「外部接続」→「Bluetooth」→「ON/OFF」→「OFF」の順に選択し、「通信中です 終了しますか?」と聞かれたら「YES」を選択。続けて「全件データ送信」を選択すると「暗証番号を入力してください」と言われるので暗証番号を入力、「アドレス帳」を選択し、「画像を含める」もしくは「画像を含めない」を選択、「Bluetoothを起動しますか?」と聞かれるので「YES」を選択し、「internavi」を選択(出てこない場合は「検索」してから選択する)するとアドレス帳の転送が開始される。
ちなみに新型インサイトのインターナビにおけるBluetoothハンズフリー接続はSoftBank 912Tだけでなく、WILLCOM WX310Kでも問題なく使えている。