ONScripterのメモリ不足

はけさんがひぐらしを動かされた際に、swapあるのに何故メモリ不足になるんだろう?と言われてたので、ちょっと色々と試してみる。
http://d.hatena.ne.jp/hake/20050627/p2
ONScripterのページには以下のように書いてあるのが少し気になる。

問題点として、実行中にメモリが足りなくなると、「メモリ不足」という警告ウィンドウが出ようとするが、どうやらこれと ONScripter とでデッドロックを起こしてハングするようです。SDL on QtopiaQtopia の相性の問題ですね。

http://ogapee.at.infoseek.co.jp/zaurus/index.html#Qtopia
ただ、これまでONScripterSL-C760で使ってきた状況から言うと、メモリ不足の警告ウィンドウは出るものの、しばらく放置しておくと警告ウィンドウは消えてそのままゲームが続行できてしまうことがほとんどだったので、Qtopia上のメモリ管理が怪しいような気もする。(単純に瞬間最大風速でメモリが足りなくなってるだけかも知れないが、一度256MB CFカード全体をswapパーティションにした際も同様だったので)

てな訳で、Qtopiaが悪人っぽいので(笑)使わずにONScripterを実行させてみる。手順はターミナルから「su」して「init 2; chvt 1」でQtopiaを終了。「root」でログインして「/opt/QtPalmtop/bin/onscripter --root /mnt/card/nscr -qws」でONScripterを起動させる。SDLがQtを前提としている為か、-qwsオプションを付けてやらないと起動してくれない。
とりあえず動作速度もQtopia上より若干速いように思えるし、Qtopiaが動いていないのでメモリ不足のウィンドウも出ない。実際、メモリは一杯使ってるんだろうけど、メモリ不足でコケることもないみたい。
終了時は何故かハングアップしてしまうので、電池ぶたのロックを解除した後、FnとHomeを押しながら電池ぶたをロックすると、しばらくして画面が消えるので電源ON。
ちゃんと終了すれば「init 5」でQtopiaに戻ってこれる。この辺はichitokumeiさんのページが詳しい。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/4550/console.html
あとQtopiaを終了させた状態では画面の最下段の1行しか使えない状態なので、jfbtermを使うといいかも知れない。ただし、jfbterm上からONScripterを起動させるとONScripterでキー操作が効かず、jfbtermに取られてしまう模様。
http://home.opaopa.org/zaurus/index.html#console